読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To the boundless heart , Than a limited thing

〜 限りあるものより、限りない心へ 〜

空と人生の違い

 

 

 

 

「 空と人生の違いを知ってるか?」

 

 

 

 

「 空は誰のもんでもない。だが人生は自分のものだ。」

 

「 自分でコントロールすることができる。」

 

 

 

宇宙兄弟の一場面です。

 

 

コントロールっていう言葉は、少し強くて、おこがましい気がしますが。

 

 

大好きな場面の1つです。

 

 

それに触発されて、

 

自分でも1つ、

念願だったことに挑戦をしてきました。

 

 

 

 

 

 

重い機材を背負って、ウエットスーツを来て

 

 

無重力の世界へ!

 

 

 

いや、水中なんですがw

 

 

中空に浮いているような感覚は言葉にできないものがあります。

 

 

 

生身なら絶対に行けない

 海の中の、ここを住処とする生き物たちの場所に

お邪魔させてもらって

身をもって体験し考えさせられたのは

 

「いかに力を抜くか」

 

ということでした。

 

 

 

水の中では

空気よりも重たい水の抵抗があるから

自分の思うようになんて動けない。

 

これを受け入れないままでいると

 

すぐ「焦り」が生まれて

 

貴重な空気を無駄遣いして、自分も余計に息苦しくなって

 

すぐ陸へ返される。

 

 

 

水の中での自分は、陸上とは違うんだという当たり前のことを受け入れて

 

力を抜いてゆっくり動くと、

 

今までの水の抵抗が嘘のように軽くなって

 

浮いたり潜ったりできる。

 

 

 

そうして力を抜くことができて初めて

 

 

海の中の景色をゆっくり眺めさせてもらえました。

 

 

 

f:id:kousukeito7:20130512113622j:plain

 

 

水深5メートルくらいです。

 

 

めっちゃ余所見しながら泳いでいますが

 

 

周りは

 

 

 

 

 

f:id:kousukeito7:20130512113826j:plain

 

 

見渡す限りハードコーラルの群生。

 

 

それと

 

 

手が届きそうなくらい近くを

 

 

魚の群れが通ります。

 

 

 

 

水面を上を見上げると、

 

 

自分が出した泡ですら、本当にきれいに映ります。

 

 

 

 

 

 

f:id:kousukeito7:20130511110026j:plain

 

 

水の中で聞こえる音は、

 

自分の吸う息と、泡の音だけ。

 

 

 

景色を見せてもらっている場所で

 

邪魔をしないように、壊さないように。

 

 

 

 

 貴重な経験をさせてもらいました。