読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To the boundless heart , Than a limited thing

〜 限りあるものより、限りない心へ 〜

昼と夜

 

NASAのページ から

 Earth  at Night

f:id:kousukeito7:20121127141044j:plain

 

夜の地球、だそうです。

こんな風に見えるんだねぇ。

 

日本、明るいねぇ。中国も、北京あたりかな

 

オーストラリアも、インドも、ヨーロッパも、アメリカも、光が集まってるね。

夜なのに、陸の形が分かるくらい。

 

じゃあ、アフリカの内陸、点々としてる光は?

 

人の明かり。

 

それもあると思う。

 

もう1つ。全部かどうかは分からないけどね、

こうも考えられる。

焼畑の火。

 

木を切って、

火をつけて、

耕して、

1年から数年、作物を育てて、しばらく放置して、

植物が生えてくるのを待って、の、繰り返し。

でもアフリカだと、一度植物が無くなった土地では、

元のようにもどりにくい。

でも、それでしか食べ物を得られない。

 

 

1つの光の下では、電気を使った生活をしていて、

また1つの光の近くでは、食べ物を得るために、火を使っている。

 

 

 

いろんな生活をしている人がいる。

情報が、知識が,

学校で、本で、インターネットで得られる僕たちは、

今は力が無くても、

知っていないといけないと思う。